ドラゴンのモビール(上級編)林 たけお
IMG_6285.jpg

2012年が辰年だからと言う訳ではありませんが、
ドラゴンのモビールのテンプレート(型紙)です。
モビールキャラバン始まって以来の工程数になると思いますので、
のんびり時間をかけて作ってみてくださいな(笑)

作例では左右対称のギザギザ模様ですが、
自分だけの模様のドラゴンを作ってみても楽しいと思います。
型紙はA4のケント紙やペーパークラフト用のプリンタ用紙等の
厚紙にプリントアウトして切り抜いてお使いください。

download_dragon.jpg download_dragon_arms.jpg
ダウンロードdownload_dragon.jpg download_dragon_arms.jpg


用意していただくもの

道具:シャープペンシル・はさみ・カッター・
定規・カッターマット・千枚通し・木工ボンド ・ホチキス・
マスキングテープ(型紙を仮止めしたり、バランスの調整をするために使います。)
穴開けにクラフトパンチ等があると便利です。

材料:A4厚紙(型紙用ケント紙など)
A4厚めの色画用紙
(使う色の分の枚数。サンプルはマーメイド紙とタント紙を使っています。)・
糸(細いミシン糸) 


型紙編

まずドラゴンの型紙データをダウンロードして厚紙にプリントします。
厚紙がプリントできない場合は普通紙にプリントしてから
厚紙にスプレーのりなどで貼りつけましょう。
丸い穴は千枚通しで開けます。

003.jpg

ドラゴン用の型紙パーツが7個、

004.jpg

アーム用の型紙2個を切り出します。


ドラゴンのオーナメント編

お好みの色の紙を2枚用意して型紙を使ってシャープペンシルで写していきます。

IMG_6219.jpg IMG_6220.jpg

からだの形、目の穴、手足のつく場所を写していきます。
首の後側の模様が始まる位置も書き入れておきましょう。

IMG_6223.jpg

赤いラインの入った型紙は二つ折りした紙の折り線にラインをあわせて写します。

IMG_6232.jpg

ホチキスで2枚の紙がずれない様に数カ所固定します。

IMG_6221.jpg IMG_6228.jpg

パーツリスト からだ、手x2、足x2、はね、四角いパーツx2(はねの補強用)

IMG_6235.jpg

ギザギザ模様も同様の方法で切り抜きます。
からだのうえ側のラインを忘れずに写します。

IMG_6291.jpg

ギザギザ模様の紙を90度位広げて位置をあわせます。

IMG_6292.jpg IMG_6293.jpg

矢印の位置に注意して位置を調整します。

IMG_6294.jpg

位置が決まったら、そーっと閉じてマスキングテープで仮どめします。
※注意!マスキングテープの粘着力を弱めるために
 数回、手の甲などにくっつけてください。


IMG_6295.jpg

静かにひっくり返して

名称未設定 1

赤くマークした辺りにノリをつけます。
紙の切れ端等をへらの代わりに使って
はみださない様注意しながら接着します。

IMG_6296.jpg

反対側がくっつく前にひっくり返して
マスキングテープをはずして反対側も同様に接着します。

IMG_6242.jpg

カットするラインを型紙を使ってさらに写します。
お茶でも飲みながら休憩して、のりが乾くのをしばらく待ちましょう。

IMG_6244.jpg

カットするとからだに模様が左右対称につきました。
これで からだに模様をつける作業が終わりです。


IMG_6250.jpg IMG_6229.jpg

次は手足を接着していきます。
先ず、手足を千枚通しの棒の部分を使ってS字状にカールさせます。

IMG_6254.jpg

写真をよく見て、手足の向きに注意しながら接着してください。
デザインした本人も間違えてます(笑)



IMG_6303.jpg IMG_6297.jpg

今度は、はねの曲線折りです。
赤いラインを、曲線折り用の型紙と千枚通しでなぞり折り筋をつけて、

IMG_6298.jpg

型紙を裏返して反対側のはねも同様に折り筋をいれます。

IMG_6230.jpg

山折、谷折りと交互に折ります。
千枚通しは寝かし気味にして折り筋をつけてください。
 立てて使うと紙が切れてしまいます。
 曲線折りのやり方は、
『ちょっと上級編 クジラのモビールオーナメントの作り方』
 を参照してください。


IMG_6274.jpg

いろいろとパーツができてきましたね。
次は、からだとはねを合体させる前に糸とマスキングテープを使って
バランスのとれる位置を探して鉛筆などで印をつけます。
ちなみにボクは おしりがちょっと上がった位置がかわいく感じます。

IMG_6277.jpg

印と穴を写真の位置であわせて接着します。

IMG_6247.jpg

もう、切った事も忘れられてるかもしれませんが、はねの補強用のパーツです。
ギザギザ模様と同じ紙に半分だけ貼付けてまた切り出します。

IMG_6261.jpg

ギザギザ模様をはみ出す部分はカットしてから接着してください。

IMG_6262.jpg

はねをやさしく開いて穴のまわりの角を切り落として・・・

IMG_6264.jpg

ドラゴンのオーナメントの完成です!

IMG_6268.jpg

やったね!パチパチパチ(拍手~!)



モビールに仕立てるために、もう2匹ドラゴンを作ってくださいませ。
はじめのドラゴンで、なれたので今度は早めにできあがるでしょう。



モビール編

ドラゴンのオーナメントがユラユラするまでもう少しです。

IMG_6272.jpg

大小のアームも赤いラインを折り目にあわせて写しカットします。
(アームは接着しません。接着すると曲がりやすくなってしまいます。)
小さいアームにドラゴン2匹を結び、
大きいアームの細い方にドラゴンを1匹結んだら・・・

オーナメントや、アームへの糸の付け方は五十嵐さんの
『冬のモビール 天使のクリスマス 作り方』を参照してください。

IMG_6279.jpg

大きいアームも釣り合いのとれる位置を探して穴を開け糸を通せば・・・

000.jpg

ドラゴンのモビールの完成です!

ピクチャ 2

アームをドラゴンの頭に見立ててアレンジしたり
ドラゴンに個性を持たせてみたり、
色々と工夫して自分だけのモビールを完成させてくださいな。


簡単だった!難しかった!こんなの作ったよ!などの
感想をいただけると新作の発表に繋がると思います。

                       デザイン・構成 林 たけお



Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © モビールキャラバンBLOG. all rights reserved.