スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中丸小ワークショップの様子
残暑の日差しのなか
横浜にある中丸小学校 放課後キッズクラブに行ってきました。
中丸小1



今回はかなっくホール夏祭りのアウトリーチ活動の一環です
アウトリーチとは 建物(かなっくホール)の外にでて かなっくホールさんとモビールキャラバンと共同で 様々なところにたのしい出前をするというもの。
え?出前がわからない?

”はいよー蕎麦一丁。今出ました~”
はい これ基本的な蕎麦屋さんの出前ね。(笑)

”はいよー モビールキャラバン一丁 今出ました~”
こんな感じかな 想像してみてね。(笑)

中丸小2

まずかなっくホール館長さんが
ご挨拶。
とってもすてきな館長さん かんたろも大好きです。
館長さんをはじめ、かなっくホールスタッフやSPSの方、インターンシップの学生さんなどなど 沢山の方にお手伝いいただきました。

そしてスタート!
そして久しぶりな感じのワークショップで
MC(説明)担当のかんたろのしゃべりもグダグダ(ごめん 笑)
そんなグダグダかんたろはほっといて みんな飲み込みが早く すぐ作り方がわかったみたい。
ちょっと小さめの女の子に
”ねぇねぇ かんたろの作り方説明 あんなんでわかった?”
って恐る恐る聞いたら
”うん、わかったよ!全然わかったっちゃった”とニコニコ
よかったー
中丸小3


甘えんぼの子が多く みんなかわいい。
頭をごりごりと擦り付けられたり(にゃんこか?君は 笑)
ずーっと足にうれしそうにくっついてきたり(やっぱりにゃんこなのか? 笑)良い子ばかりでした。
かんたろは 男の子に好かれる傾向が多いようですが
女の子も おいらが男か女かわからないらしく興味深々の子が多い(笑)

”糸とおしてぇー”と”糸むすべなーい”とか
かわいく甘えてくる。
”よーし 一回やってみせるから見ててー”と1回見せる
じゃぁやってみてーと促すと
”できないー”と甘える
”えー かた結びできない?”と聞くと
”かた結びは出来ると思うけどー 2本いっぺんにはむずかしいと思うー”
”じゃぁぁ 『できる!私にはできる!』と思ってやってみて!”
とアドバイス
がんばってやってみる
できた!
うれしい笑顔。

これがいいの。
作品を作らせるとか良いものを作らせるとか
そんなことを望んでなくて 自分でやってみる。チャレンジする。
それが出来たときのうれしそうな顔。
そして自信。

そんなものをモビールキャラバンのワークショップで手に入れてほしい

出来たモビールはこちら!

中丸小4


中丸小5



今回は小学校ということもあり 保護者の了解がえられなかったので
プライバシー&個人情報の心配がありますので
写真は子どもの顔がみえないくらい小さめに載せますー

モビールキャラバン・かんたろ



参加してくれてたお友達へ
この記事にのってるモビールの写真は実はみんなの全身がちゃんとはいっている写真を切って 載せてあります。
全身が入ってる大きな写真がほしい子は  左にある『ご意見ご希望』のところに
メールアドレスと当日の日付・当日の感想
「何枚目のこの写真がほしい」
と書いて 送信してください。
もれなくかんたろにお知らせが届きますのでお返事と写真をお送りします。
そのとき自分のお名前とご家族のお名前もお忘れなく~


 * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

保護者の方へ
クラフト教室でこどもたちには先にお話のうえ撮らせていただきましたが 保護者様の了解が得られておりません画像をwebsiteに載せました
不都合がございましたらお知らせください。
すぐ対処させていただきます。


スポンサーサイト
中丸小学校 ワークショップ
8/22(水)13:00~17:00
横浜 中丸小学校 キッズくらぶにて
クラフトワークショップを行います。

型紙をつかった 立体オーナメントモビール作り
31名+保護者で行います。
現在 中丸小学校は夏休みということもあり
沢山の参加者が集まりました!
予約もすぐ埋まったそうです。うれしいな!

このワークショップは
かなっくホール祭りの一環で かなっくホールを出て初めての活動です
講師はモビールキャラバン 林たけお・かんたろです

PHS端末が壊れてしまって途中写真をアップすることができませんが
またまたはりきって 行ってきます~

かんたろ
アルグラス
かなっくホール祭りの展示作品や体験型ワークショップでみんなに使ってもらったキラキラした紙はアルグラスという特殊な紙です。

魚や虹、しずくのモビールに一部使われていたキラキラしたきれいな紙のことです。覚えているかな?
光にあてると不思議な色が浮かび上がっていたよね。

この紙はアルミを転写蒸着したものです。アルミ箔貼り合わせや、ダイレクト蒸着品よりもずっと少ない量のアルミニウムしか使用されていないため、再生紙としてリサイクルしたり、焼却処理も行うことができます。

身の回りではゴルフボールの箱や、カード、雑誌などに使われています。
Copyright © モビールキャラバンBLOG. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。