桜前線が北上しています。
今年は夜に雨が降ったり気温が朝低かったりするので桜は長く楽しめそうですよ。
こんにちは かんたろです。
春講座直前のお知らせにあがりました。^^

P1040243-ns.jpg

『 花と鳥 』

東欧の刺繍のような少しレトロなデザインの花のついたてと、
可愛らしく揺れる鳥のカードです。
どちらも自立しますのでそのまま飾って置けますよ。
花のついたてと鳥のカードを組み合わせると ちょうど封筒に入る大きさです。

第1回 八王子にて
・2016年3月22日(火)
時間:10:30~12:30
場所:読売文化センター八王子


第2回 町屋にて
・2016年3月30日(水)
時間:12:30~14:30
場所:読売文化センター町屋


かんたろのペーパーカットアウト講座では
はさみよりもカッターを使いますので大人推奨です。
コツコツゆっくり楽しみたい方に適しています。
カッターマット・カッター・千枚通し・ものさし をご持参ください。
お道具が揃わない方持って無い方も無理にそろえなくても当日お貸しできますので大丈夫です。^^b
その他の道具も使いますが、こちらでご用意できます。

赤ちゃん連れの方はベビーカーでの参加、幼児をお連れの方は大人に混じって幼児が良い子にできれば、
なるべく参加可にしたいと思っています。
(事前に電話でセンター事務局の方におたずねください)

P1040251-ns.jpg

『 花と鳥 』

講座に関してはかんたろBLOGに詳しく載っています
合わせてご覧ください。
↓↓↓↓↓
kantarooo BLOG 春講座について

毎日 雨、雨、雨です。
関東はまだまだ梅雨明けしませんね。
お元気ですか?
モビールキャラバン かんたろです。

先日雨がしとしと降っている夕方にポストをみると展示会のお知らせハガキが来ていました。
少し雨で濡れてしまったんですが。 
大丈夫。乾かしましたよ。^^b

届いていたDMはこちら

20150710.jpg

「漂 hung in air.」
モビールキャラバンの兄ィさん 林たけおさん と
花アーティストの下田宗明さん
二人のコラボ展だそうですよ!

日程 7/23(木)~8/2(日)
会場 Vieill Bakery cafe&Gallery
     (練馬区旭丘1-56-2)
アクセス 池袋線江古田駅から徒歩5分

お知らせハガキに写ってるのは兄ィさんが最近作ってる 紙のシーラカンス吹流し。
花アーティストの下田さんと面識がないので、どんな作品を作る方かわからないのですが、
自然物と造形物のコラボはとても難しいので、どんな展示になるのかな??
楽しみですね!(^O^)/
クリスマスイベント・ワークショップのお知らせ(相模原公園)
すっかり涼しくなりましたね。

恒例の相模原公園さんでのワークショップのお知らせです。
今回はクリスマス企画として2つのワークショップをおこないます。

今回は五十嵐のオーナメントの他に、前回お手伝いいただいた、
山下味希恵先生の工作教室(森のちいさなリース)がありますよー。
両方参加すれば、クリスマスグッズ2個ゲットです。

相模原公園2014ワークショップポスター

第1弾:ゆらゆらクリスマスツリー
型紙を使ったクリスマスツリー。
吊ったり、置いたり、お部屋にあわせて飾れます。
ツリーの中で円形がゆらゆら動くのがチャームポイントです♪


日程:12月14日(日)
講師:五十嵐 桂(アシスタント 山下 味希恵)

第2弾:森のちいさなリース
英字新聞で作るとっても簡単でおしゃれなミニリース。
木の実やシナモンスティックから漂うほのかなクリスマスの香りも楽しめます♪


日程:12月20日(土)
講師:山下 味希恵(アシスタント 五十嵐 桂)


時間:第1部 11:00~12:30(寒いからいつもより30分はじまりが遅いです。)
   第2部 14:00~15:30
   (※ご予約は必要ありませんが、混雑することが多いので、整理券をお配りしています。)
定員:60名/1日
参加費:無料(ただし入場料が必要です。18歳以上65歳未満200円 高校生以下無料。)
場所:県立相模原公園(グリーンハウス1Fカフェのあたり)

道具は全てご用意させていただいておりますが、はさみはユニバーサルタイプになりますので、左利き用のはさみの方が使いやすい方は、ご持参ください。

神奈川県立相模原公園 http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/

神奈川県相模原市南区下溝 3227
TEL 042-778-1653

電車・バスをご利用の方
相模原公園は広大な敷地の為、バス停を3ヶ所設けております。
グリーンハウスへは女子美術大学で降りると近いです。

小田急相模大野駅北口
大15系統2番 原当麻駅・古山経由上溝行 約20分 相模原公園前
大60系統3番 女子美術大学行(※) 約20分 女子美術大学

※7時から9時台の乗り場はグリーンホール前4番となります。

小田急相武台駅前
相27系統 北里経由JR相模原駅行 約20分 相模原公園入口
台13系統 北里大学行 約20分 相模原公園入口

JR相模線原当麻駅
大15系統 北里経由小田急相模大野駅行 約5分 相模原公園前

当02系統 北里大学行 約5分 相模原公園前

JR横浜線相模原駅南口
相27系統 北里経由相武台駅前行 約30分 相模原公園入口

JR横浜線古淵駅
古04系統 麻溝台一丁目経由女子美術大学行 約20分 女子美術大学

お車でお越しの方
国道16号線「鵜野森」又は「若松二丁目」を 西に曲がる(県道52号線)。
道なりに進む 「相模原公園入り口」を直進。
「相模原公園前」東に折れる。 100mで駐車場入り口。
駐車場  土曜・日曜・祝日は有料。平日は無料です。乗用車:300円  大型車:1000円 ※二輪車は無料
素敵なカントリーに掲載されました
素敵なカントリー春号


2013年2月7日発売の「素敵なカントリー」のクラフト入門コーナーで、五十嵐が「うさぎとたまご」のモビールを教えています。こちらは雑誌なので、担当さんと相談した結果、手に入りやすいもので作ることが出来るように、トレーシングペーパーで転写する方法をとっています。


●雑誌を見ていらした方へ●

このBLOGにある「うさぎとたまご」のダウンロードデータは、年賀状を印刷するように、はがき大の紙に直接印刷して切っていただくようになっています。

五十嵐
モビール展「秋の公園 この葉なんの木?」紹介2
モビール展「秋の公園 この葉なんの木?」紹介の続きです。
6基のモビールが途切れて、説明の文章と地図が貼られています。


説明POP


相模原公園はこんなに広いのです。
いろんな種類の樹がいっぺんに見られるのは・・・
落ち葉の地図

ここらへん。
落ち葉の地図アップ

この地図も相模原公園のスタッフさんに樹の場所を教えていただいて、私が作りました。
今後、違う形でも公園でお使いくださるそうです。

さて、今度は右側のモビール6基。

【ニホンノウサギとユリノキ】
秋の公園この葉なんの木? ウサギ

【テンとイチョウ】
秋の公園この葉なんの木? テン

【ホンシュウジカとホオノキ】
秋の公園この葉なんの木? シカ

【アカゲラとヤマボウシ】
秋の公園この葉なんの木? キツツキ

【キツネとイヌシデ】
実は一番キツネがお気に入りです。^^
秋の公園この葉なんの木? キツネ

【ムササビとコナラ】
樹によっかかっている写真を見かけたので、他のモビールと構成が違います。。
秋の公園この葉なんの木? ムササビ

動物モビールはやはりお子さんには馴染みやすかったようで、評判がよかったです。
動物ってかわいいですものね。買えないの?というお声もいただきました。
売っても良い作品も、考えたほうがよいのかな・・・。
材料は何か尋ねられる方もけっこういて、普通に手に入るものばかりなので、
へえ~なんておっしゃっていました。
(フラワー用ワイヤーとアクセサリパーツと紙です。)

以上、展示内容(五十嵐の部)でした!


モビール展「秋の公園 この葉なんの木?」紹介1
こんにちは。五十嵐です。
モビール展「秋の公園 この葉なんの木?」にたくさん御来場いただき、まことにありがとうございました。

かんたろさんが紹介するはずでしたが、クリスマスがらみのお仕事でとっても忙しいみたいなので(とってもかわいいカードとか作ってますよ!^^)
先に私の撮った写真から紹介しますね。

モビールは動きのあるものなので、その空間で楽しむのが一番なのですが、
写真で少しでもお伝えできたらなと思います。
なかなか写真を撮る時間がとれなくて、撮れた時は光の加減が難しかったので、
かんたろさんは1つずつ家で撮り直すと言っていました。

。。。

相模原公園にある樹の中から12種類セレクトして、大きな落ち葉のモビールが展示会場の中央に展示されました。
かんたろさん作の落ち葉のモビール。
葉脈の美しさはもちろん素晴らしいのですが、注目はアームのような樹の枝です。
種類によっては枝を軸にして回転しながらついているそうで、そんなところもこだわったモビールでした。
(写真では伝えきれないなあ・・・。)
樹の枝の部分はどうなっているかという種明かしは、かんたろさん御本人がしたいはずなので、ここでは内緒にしておきます。お楽しみに。

落ち葉のモビール

オータムフラワーフェスティバルの2日間はその下にテーブルを出して、ワークショップを行いました。

相模原公園秋1020_7

低い位置には私の作った落ち葉と動物のモビールです。
かんたろさんのデザインした落ち葉に似合って、お子さんも楽しめるような森の動物達を選びました。
全部、日本にいる種類の動物です。

秋の公園この葉なんの木? 右側

会場の向かって左側から紹介していきますね。
葉っぱのデザインと色の選定はかんたろさんです。このモビール用の大きさで全部葉脈を抜いてしまうと強度の問題が出るので、部分的に抜いています。切り抜く加減の調整と切り抜いたのは私です。出来上がっているデザインを調整して使うのは、結構頭を使うので、時間がかかってしまいました。



【ニホンリスとクヌギ】
枝をちょろちょろ動いているイメージで、リスをアーム部分につけました。
秋の公園 木の葉なんの木? リス

【ヒグマとイタヤカエデ】
秋の公園この葉なんの木?

【ヒメネズミとトウカエデ】
クマの隣なので、ちょこんとした様子にしたくて、2匹デザインしていたのを1匹に変更しました。
秋の公園この葉なんの木? ねずみ


【ホンドタヌキとトチノキ】
秋の公園この葉なんの木? たぬき


【フクロウとハルニレ】
秋の公園この葉なんの木? フクロウ


【ニホンイノシシとカツラ】
秋の公園この葉なんの木? イノシシ

つづく
3月30日は春講座の日でした。
東北・関東大震災で3月16日に予定していた講座は無期限延期となっていましたが、なんとかさくらが咲く寸前に開講することができました。

以前使わせていただいていたお教室は定員が10名前後だったので
紙を置いたり選んだりする場所がとれなくてキツキツいっぱいでした。
でもお部屋に愛着があったで、いろいろやりくりしてやってきたのですが 今後のことも考えて今回から少し広めの2Fへお引越ししました。

さくら咲くカード 20110330-1.jpg

こんどのお部屋は窓が2面あってとても明るくゆったりしています。
窓から屋上庭園が見えたり みなさんの手元も明るくなりました。
お部屋が広いのでゆっくり紙も選べるし 参加される方も机キツキツ感がなく制作できそうです♪
そのかわり区の建物なので時間厳守だったり 開始の時間が一時間早まりました。
12時半ってちょっと難しいのかな?
お昼はみなさんたべられるかしら?と いろいろ疑問は湧きますが
夕方よりもお昼のほうが部屋があかるいから手も目も疲れてこないからいいのかな?^^

そして早速開始です。
今回は少し紙の種類のおはなしをしてからスタートです。

さくら咲くカード 20110330-2.jpg

リピートでいらしてる方はどんどんカッターに慣れて 速さも美しさも習得なさってる。

さくら咲くカード 20110330-3.jpg

型紙をつくって写すものと、貼りつけてカットするものと 紙の種類によって方法を変えてどんどんパーツを作っていきます。

さくら咲くカード 20110330-4.jpg


ある程度パーツができあがったら こんどは組み合わせ。

さくら咲くカード 20110330-5.jpg

デザインと素材を自由に組み合わせるので作った人だけのオリジナルのカードに仕上がります。

さくらの花弁はお好きな枚数差し込める仕様ですから
色合わせや素材合わせが面白いのです。
型紙さえあれば きれいな包装紙でも作れます。

え?さくらを留め合わせてる部分はどうなってるのか?って?
・・・ごめんなさい~
これは講座に参加していただいた方だけに特別に教えたのでネットではお教えすることはできません。(笑)
とっても簡単で見栄えもかわいいやり方ですがほとんどの方があんまり考えたことのないやり方で、参加した方もみんなびっくりしてました。
まさか、そんなものが。。。と(笑)
ひとしきり関心され 拍手されちゃいました。
『先生!特許とったら?』 そうか~ 許可局に行くかぁ~(笑)
固定概念は生活したり守ったりして生きて行くには大切です。
でも モノをつくるときには想像力が役に立ちます。
固定概念を打ち破る想像力ももつことで脳はイキイキと活発に輝き出しますよ。
そんなこんなで楽しい話をしながら 時々笑いあい お教室は始終 春のように和やかでした。


どれどれ??
できあがりをちょっと見せていただきましょうか。。。

さくら咲くカード 20110330-6.jpg

お!みなさん上手に出来てるっ!^^
さくら咲く小さなカード お友達にたくさんつくって贈ってあげてくださいね!

さて、次回の夏講座は 6月22日に予定しています。
『夏の船(仮)』という作品です。
きっとみなさんに楽しんで貰える作品になると思います。
お楽しみに!


かんたろ でした~
巨大天の川をつくりませんか??
★☆彡 クラフトワークショップ参加者募集 ☆★彡
   星のオーナメント・巨大天の川を作ろう!!

7月といえば 七夕ですね!
織姫さんと彦星さんが一年に一度会える 七夕 今年は晴れてくれるかな??
都立大のるすくショールーム・テラスカフェ720では 7月1日から巨大な天の川が出現します。
梅雨の変わりやすい天気でも カフェ720では7日間限定で天の川が見れるんですよ ^^

2010七夕イベント1


7/1(木)・2(金)・3(土)・7(水)の4日間
かんたろがカフェに滞在してどんどん星を製造いたします。
(滞在スケジュールは上記日付の14:00~18:00まで)

かんたろと星のオーナメントを一緒に作るクラフトワークショップも同時開催いたします!
作った星のオーナメントを巨大天の川にどんどん飾っていきます!
どうぞ ふるってご参加ください!

2010七夕イベント2

クラフトワークショップ
 『星のオーナメント・巨大天の川を作ろう!』

 このワークショップはハサミが使える方なら年齢に関係なく参加できます。
 場所:都立大のるすくショールーム1F テラスカフェ720
 日時:7月1・2・3・7日 14:00~18:00
 参加費:1000円(材料•ドリンク込み)

 * このイベントはご予約はいりません。

楽しいおしゃべりとおいしい飲み物を用意して
カフェでお待ちしています~ 是非遊びにいらしてください~

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アクセス
  東急線 都立大学駅 徒歩1分
  都立大のるすくショールーム1F テラスカフェ720

  都立大のるすくショールーム
  東京都目黒区中根2-1-15サウスサイド都立大1F/B1F
  Tel  03-5731-8500
  Open 12:00~20:00(火曜定休)
  website www.norsk.jp

春の花のモビールワークショップ参加者募集!
雨がミゾレになったり。 ふわっととける雪になったり。
肌寒い日が続いていますが お元気ですか?

かんたろもアトリエの窓から灰色の空を眺め
はやく春にならないかなぁ~心待ちにする日々です。
そんな暖かな春に モビールのワークショップを行いますよ!


春の花のモビールワークショップ

春の花をモチーフにしたデザインとお好きな色を選び、立体的なオーナメントを作るワークショップです。
桜や梅など24種類のデザインの中からお好きなものをお選びいただいてカッターで繊細に透かし彫りをほどこします。
3つほどオーナメントをつくり、モビールにしたてて完成です。


のるすく 春のモビールワークショップ

【春の花のモビールをつくろう!】

■日時 3月20日(土)

  13:00~15:30  限定 6名さま
 (*制作に個人差がありますので 終わり時間が多少異なります。)
  
■参加費 3,500円 (材料費込み・ドリンク&小さなお茶菓子つき)

  必要な道具は全てお貸しいたしますが
  細かい作業になりますので、めがねが必要な方はご持参くださいませ。

■場所
  
  東急線 都立大学駅 徒歩1分
  都立大のるすくショールームB1F norsk kitchen

■ご予約方法

  のるすく店頭でご予約いただくか のるすくへ直接お電話で

  都立大のるすくショールーム
  東京都目黒区中根2-1-15サウスサイド都立大1F/B1F
  Tel  03-5731-8500
  Open 12:00~20:00(火曜定休)
  website www.norsk.jp


お席に限りがございます
参加されたい方はお早めにのるすくまでお知らせください~

かんたろ
いよいよ今週末!広島でモビールワークショップ
広島こども科学館ワークショップの魚

いよいよ今週末になりました。
写真は先月広島に先に旅立っていったサンプル達ですよ。
先週はおっきい魚でしたが、今度は小さいお魚達がぐるぐる回るモビールです。
広島でお会いできるのを楽しみにしていまーす。


<瀬戸内海ものがたり・くるくるお魚モビール作り>

※このイベントは終了しました。ありがとうございました。

日時:8月1日(土)13:30~15:30
場所:広島市こども文化科学館(広島球場の近くです。)
参加費:無料
材料費:500円
定員:30名(事前予約制)
講師:モビールキャラバン所属 五十嵐桂

。。。。

広島大学総合博物館企画展示「豊かな里海・瀬戸内海ものがたり」は
7月18日(土)~8月30日(日)までです。
ナウマン象やクジラの化石などの展示や、公開講演会など盛りだくさんな内容ですよ~。

広島大学総合博物館
BLOG http://ameblo.jp/hu-museum/
HP http://home.hiroshima-u.ac.jp/museum/

広島市こども文化科学館
HP http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/

五十嵐
Copyright © モビールキャラバンBLOG. all rights reserved.